媚薬の副作用は男性用にも女性用にも起こる!安全に使う為の心得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外製の媚薬に危険な成分が配合されていることは多くのサイトに書かれています。しかし、国内で製造販売されている媚薬であっても、用法用量を守らなかったりすれば副作用に近い症状が起きることもあるのです。さらに、たとえ安全な媚薬を適量使用したとしても、女性の体質や体調によっては副作用より大きなリスクを与えてしまうことにもなりかねません。媚薬を使用するさいは、いろいろな要因で男性にも女性にも副作用が起きる可能性があることを知っておいてください。

媚薬は種類よりも、徹底的に使い倒すことをモットーにしている、媚薬マイスター・山崎Mです。今回はいつもより、ちょっと重いテーマのお話になってしまいます。そう、誰もが気になる媚薬の副作用についてなんです。

媚薬といえど「薬」とついているくらいですから副作用の危険性があるんじゃないか?ワイドショーなんかで見かけるように、女の子が意識を失ったりすることはないんだろうか?

  • 媚薬の副作用
  • 海外製の危険な成分や副作用
  • 買うべきでない媚薬5選
  • 安全媚薬の成分と選び方
  • 安心して使えるおすすめ媚薬
  • 使用を控えるべきケースとは?
  • 正しく使えば頼もしいアイテム!

この記事では、媚薬が持っている危険性と安全に使うための心得を1から10までしっかりと解説していますので、ぜひ最後までご覧になってください。

【種類別】男女ともに起こりうる媚薬の副作用

媚薬による副作用や不具合というのは、なにも女の子に限ったことではないのです。媚薬には男性用、女性用があるわけですから当然ですよね。

  • 塗る媚薬での副作用
  • 飲む媚薬での副作用
  • 香水媚薬での副作用
  • 漢方媚薬での副作用

媚薬を4つのタイプ別に分けて副作用を解説します。

塗る媚薬で起こりうる副作用

国内で生産されている媚薬は、サプリメントなどと同じ食品に分類されています。基本的に副作用の心配はありません。

ただ、用法用量を守らないなどと言った場合には、副作用に近い症状が出ることもあるようです。

  • かゆみ
  • 湿疹
  • ただれ
  • 赤み

安全な成分でも肌の弱い人の場合は、これらの症状が起きてしまう可能性があります。普段から薬負けを起こしてしまうようなデリケートな人の場合は注意が必要です。

飲む媚薬で起こりうる副作用

飲む媚薬で起こる可能性がある症状には以下のようなものが考えられます。

  • 下痢
  • 腹痛
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 嘔吐

口から飲むわけですから、やはり消化器系に異常がでることが多いようですね。しかし用量を守っていればほとんどの場合心配はありません。

香水媚薬で起こりうる副作用

香水媚薬で起こる可能性がある症状は次のようなものがあります。

  • 吐き気
  • 頭痛
  • くしゃみ
  • 目のかゆみ
  • 皮膚のかゆみ

もっとも効果の強いフェロモンは、ほとんど無臭です。しかし、香水系の媚薬には催淫作用を持つ香料が使われている場合がほとんどです。

その香りが苦手な女の子の場合、吐き気や頭痛といった副作用が起こることが考えられます。

また、これらの症状は、においをつけた男性側にも起きる可能性があるのです。

漢方媚薬で起こりうる副作用

漢方薬に使われている成分だからといって100%安全ということはないようです。むしろ、通常の原材料よりも成分的に強力なものが多いので、より慎重になる必要があるでしょう。

媚薬の中でも漢方薬に分類されるものの場合、事前に専門家の指導を受けることが望ましいですね。

海外製媚薬や医薬品による危険な成分と副作用

個人輸入代行サイトなどを通じて購入できる海外製の媚薬については、国内品とは比べ物にならないくらい副作用の危険性は高まります。

  • 海外性はなぜ危険?
  • 危険な成分と副作用
  • 使ってはいけないものという可能性
  • 実際の怖い副作用

シャレにならない理由を1つずつ見てみましょう。

海外製品が危険だと言われる理由

まず、国内とは薬や食品に関する法律が違うため、医療用成分が配合されていることが考えられます。次に、中国や東南アジアなどでは、工業用の材料などから作られた媚薬やED治療薬の偽物を製造・販売するグループがあるとのことです。

単に効果が無いだけでなく、命にかかわるような成分が混入されているケースもあるので注意が必要になります。

危険な成分と副作用

僕がネット上で調べたところ、海外製の媚薬から見つかった成分には以下のようなものがありました。

成分 副作用
クロザピン 肝炎、心筋炎、高血糖、悪性症候群
カンタリジン 10mg以上摂取すると死亡することも
ヨヒンベ 異常血圧、頻脈、不眠症
シルデナフィル 突発性難聴、異常血圧、頭痛、嘔吐

海外製の媚薬には成分表記が無いのも珍しくありません。また、ヨヒンベはヨヒンビンという樹木から、カンタリジンはスパニッシュフライという昆虫から注出される成分です。成分名ではなく原材料表記されている場合もあるのでややこしい限り。

アロマリキッドや危険ドラッグの可能性もある

これら海外製媚薬より怖いのが、アロマリキッド脱法ドラッグの類です。脱法ドラッグといえば元俳優の押尾学氏が使用したエクスタシー・MDMAが有名ですね。アロマリキッドなんて、名前はおしゃれなんですが、ツイッターなんかで検索するとヤバそうな商品しか出てきません。

これらの薬は、所持しているだけで罪になる可能性が高い、とても危険なアイテムだと思われます。もし、相手の女の子になんかあったらアナタの人生も終わりますよ。

実際にあった怖い副作用

実際に過去にあった薬関係の事件はワイドショーやニュースでも放送されています。覚えている人もいるのではないでしょうか?

「快感が得られると聞いてアロマリキッドを飲ませたら、女性の体調が悪くなった」

 ラブホテルで体調不良に陥った知人女性(41)を放置して死亡させたとして、10月17日、大阪府警に、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された無職男(40)=大阪市生野区=は事件のいきさつをこう話しているという。

引用:ニコニコニュースより

 

上の引用記事では名前は出ていませんが、この男性の本名はすでにネットでさらされていますね。押尾学氏の裁判では、法定でそんなセックスをしたのか、とか、何時間していたのかなど、人に聞かれたくないような話まで詳細に調べられます。

事件の当事者になってしまった時点で、お先は真っ暗ですね。たかが一夜のエッチに対して、自分の一生をかけるだけの価値があると思いますか?

思わぬ副作用の危険性も!買ってはいけない媚薬5選

僕の知る限り、少なくとも以下の商品はやめたほうがいいと言えます。

  • 偽物も出回っている「紅蜘蛛」
  • オリジナル商品に問題ある「アドバンテージDX」
  • 発がん性のリスクある「ラッシュクラッシュ」
  • 毒薬を使用?淫モラル
  • 謎のハーブ入り「銀狐」

なぜ、この5つはやめたほうがいいのか、理由を見ていきましょう。

偽物も出回っている「紅蜘蛛」

中国語の標榜が多いことから、おそらく中国製と思われる媚薬です。カプセルと液体、あるいは粉末状のものが流通しているようです。

紅蜘蛛の怖いところは、大量の偽物が出回っている点です。厚生労働省に摘発された紅蜘蛛には、シルデナフィルクロザピンという成分が検出されました。ところが、それがオリジナルなのかどうかもハッキリしないらしいです。

オリジナル商品に問題が…「アドバンテージDX」

リキッドタイプの媚薬です。こちらも話題性が強く、偽物の存在が指摘されていました。ただ、アドバンテージDXはオリジナルにヨヒンビンが配合されていることが分かっています。このヨヒンビンが問題になっているんです。

発がん性の疑いある成分入り「ラッシュクラッシュ」

ビンロウを配合した媚薬です。ビンロウは発がん性が指摘されている成分で、東南アジアや台湾などで噛みタバコのように用いられている嗜好品です。

通常、種子を噛むことで酩酊感や興奮作用が起きるらしいんですが、これはタバコと同じアルカロイドによるものなんだそうです。

日本では毒薬の成分使用?淫モラル

原材料にスパニッシュフライが使われています。スパニッシュフライをハーブと分類しているところもあるようですが、正しくはツチハンミョウという甲虫の仲間だそうです。

このツチハンミョウから取れる成分がカンタリジンという成分で、日本の忍者などは暗殺用の毒として用いていたんだそうです。

使用原料に謎が多い「銀狐」

現在は銀狐から新銀狐とバージョンアップしたようで、オリジナルの銀狐を見かけることはほとんどありません。

新銀狐にはインバーマと呼ばれるハーブが配合されています。ところが、このインバーマ、正体不明の原材料なんです。一説には複数の漢方成分を混ぜたものらしいんですが、なぜ、それがインバーマとよばれるのか? なぜハーブとして表記されるのか? など謎は尽きません。

ちなみに、ハーブ図鑑を調べてもインバーマは出てきません。

副作用のリスクが少ない安全媚薬の成分と選び方

では、副作用が少ない媚薬を選ぶにはどうすればいいのでしょうか?

  • 安全な成分のものを選ぼう
  • 国内産のものを選ぼう
  • 相場の価格のものを

安全かどうかを確認するための、3つのポイントがあります。

安全な成分のものを選ぼう

まずは、成分や原材料に着目してみましょう。媚薬としての効果があって安全性が認められているものには以下のようなものがあります。

成分 効果
プラセンタ ホルモンバランスの調整
ザクロ テストステロン分泌促進
ガラナ 興奮作用
イランイラン 催淫作用
マカ 女性ホルモン分泌促進

テストステロンは男性ホルモンですが、女性にもわずかながら分泌されています。テストステロンの割合が多い女性は、肉食系女子が多いなんて話もありますから、セックスに対しても男性のように積極的になれるのかもしれませんね。

 

また、テストステロンの一般的な生理作用の中には性衝動を高める働きがあります。テストステロンを「天然の媚薬」と考える所以ですが、男女にかかわらず恋愛のパートナーがいない人はテストステロン・レベルが高いという報告があります。

現代風の表現で言えば、いわゆる「肉食系」の人は男女にかかわらずテストステロンの分泌が活発なのかも知れません。

大東製薬工業株式会社-テストステロンについて

安心の国内産のものを選ぼう

生産工場の所在地も重要です。例えば、国内工場で生産されたもの。100%安全というわけではありませんが、東南アジアや中国といった日本とは違う法律の元で生産された媚薬よりは、安全性が高いはずです。

それに、偽物の心配も国内産のほうがはるかに少なくて済むでしょう。

安すぎず高すぎない価格のものを選ぼう

価格については難しいところですが、僕自身の相場で言えば、あまり安すぎるものに手を出すのは考えものだと思います。

参考までに、最低限のラインとして税込み3,000円以下の商品は安すぎると思っていいでしょう。

なかには香水タイプのレディ・ジョーカー(2,480円)のようなものもありますが、内容量は24mlですから、約80mlのジャスティスよりも1mlあたりの金額は割高になっています。

また、上限に関しては希少価値の高い有効成分が多く配合されれば天井知らずに販売価格は上がる可能性があります。

とは言っても、明確な効き目に対する保証のない媚薬を高いお金を払って購入することは賛成できません。

僕自身の考えでは、1万円なんて絶対に払いません。8,000円だったら1週間考えて買いません。7,000円なら5日考えて買うかもしれないってレベルです。

あらかじめ、自分が無理をしないで媚薬に対して支払える金額というものを決めておきましょう。

安く売れるということは、それだけコストがかかっていないということですよね?原料をケチっていれば、効果はありませんし、設備投資を省略していれば安全性に疑問が残ります。

適切と思われる価格の媚薬を選ぶようにしましょう。

媚薬の適正価格や購入方法については下記の記事に詳しく書いてあるので参考にしてみてください。

【男女別】安心して使えるおすすめ媚薬

僕がおすすめする安全な媚薬を男性用、女性用それぞれ1つずつ紹介しておきます。

  • 女性用の1位
  • 男性用の1位

迷っているならとりあえずコレがおすすめだよと言えるものです。

女性用媚薬1位「惚れルンです」

女性に対して使用する媚薬では、やはり惚れルンですがNo.1です。効果の高さは、安全な原材料を濃縮して液体化することで実現しています。

好みのドリンクにほんの数滴垂らすだけという簡単仕様ですから、ありとあらゆるシチュエーションで効果を発揮してくれます。

惚れルンですのお値段は1本20mlで4,980円です。2本以上まとめ買いをすると送料がタダになるようですが、普通に使っていれば1本でも相当もちますよ。

最強女性用媚薬の購入はコチラから→

男性用媚薬1位「ジャスティス」

男性が自分自身に使うことで効果を発揮する男性用媚薬のNo1はジャスティスでしょう。香水のように自分の体に振りかけるだけというお手軽さですから、媚薬初心者の方でも問題なく使うことができますね。

ジャスティスのお値段は、1本80g入りで4,980円です。5本買うと1本オマケが付いてきますから大量に必要だ~という方にはうれしいですね。

誰でも使える簡単媚薬の購入はコチラから→

こんな人は媚薬の使用・副作用に気を付けて!

副作用の心配がない安全な国産媚薬であっても使用することができない人がいます。

  • 妊娠中・授乳中の人
  • アレルギー体質の人
  • 泥酔状態の人
  • 通院中・服薬中の人
  • 肌の弱い人
  • 血圧異常・心臓などに疾病がある人

これらの人にはなぜ使用ができないのでしょうか。

妊娠中・授乳中の人

まあ、言われなくても分かりますよね?妊娠していたり、赤ちゃんにおっぱいをあげている時期の女の人って、1番デリケートな状態になってますもんね。

媚薬だけでなく、通常のサプリであっても必ず担当のお医者さんに確認するくらいの用心深さが必要です。

アレルギー体質の人

アレルギーと言っても、かゆいだけで済まない場合もあるんです。ショック状態になれば最悪命にかかわることだってありますから、使用前には必ずアレルギーについて確認しておく必要がありそうです。

媚薬の原材料に使われやすいものですと、キャベツなんかの仲間のマカや、タラやウドの仲間の高麗人参などがありますね。

泥酔状態の人

媚薬はアルコールと併用することで効果がアップするのはたしかなんですが、適量のお酒に関してのみのようです。お酒で泥酔してしまうと、脳がアルコールによって麻痺している可能性が高くなります。

そんな状態では、媚薬の成分が働くことはありません。むしろ急性アルコール中毒などを心配したほうがいい場合が少なくありませんから、気をつけて下さい。

お酒を飲ませて女の子を正体不明になるまで酔わせるんであれば、それはもう媚薬とは全く関係がありませんね。

通院中・服薬中の人

国内の媚薬であれば医療成分が配合されている心配はまずありませんが、たとえ食品であっても医薬品と飲み合わせの悪いものはたくさんあります。

ペースメーカーを入れている人が納豆を禁止されているように、原材料に注意しなければいけない処方薬もあるのです。

相手の女の子に持病があったり、何かしら薬を服用しているようでしたら使用は中止してください。

肌の弱い人

乱痴姫濡花魁といった塗るタイプの媚薬は、女の子の肌の強さに注意してください。とくにこのタイプの媚薬は、もっともデリケートな部分に塗るわけですから、薬負けなどをおこすと大変なことになってしまいます。

事前に、肌の状態についてもさりげなく聞いておくといいでしょう。

血圧異常・心臓などに疾病がある人

媚薬にはドキドキさせる成分が配合されていることが少なくありません。こういった効果はほとんどの場合、血管を拡張させたりして血流を改善させることで生まれます。普段から血圧に関する薬を服用している方は十分注意して下さい。

正しく使えば媚薬は頼もしいアイテム!

媚薬というのは、安全に正しく使うことでその真価を発揮します。

  • 女性用媚薬の効果
  • 男性用媚薬の効果

男女それぞれの性別に分けて、どういう効果があるものか詳しく見てみましょう。

女性用媚薬の効果

女性に媚薬を使うことで次のような効果が期待できます。

  • 胸が高鳴る
  • 体が敏感になる
  • 体温が上がる
  • 濡れやすくなる

こういった効果は一つ一つは大したことがなくても、同時に発生することで強力に作用してくれます。女の子からのサインを見逃さずに、積極的に攻めていきましょう。

男性用媚薬の効果

男性用の媚薬を使うことで期待できる効果は次のようなものです。

  • フェロモンが多く分泌される
  • 女の子からの好感度が上がる
  • 女の子がエッチな気分になりやすい

本当の媚薬の効果なんて、この程度のものです。AVのような過激な効果はありません。でも、これだけのアドバンテージがあれば、女の子との付き合いも以前よりずっと有利になるのはたしかなんです。

まとめ

今回は、いつもと違って真面目な雰囲気の中お話してきました。副作用のない媚薬を選ぶことが重要だということが、分かっていただけたでしょうか?

AVで目にするような媚薬は、違法な薬物である可能性がとても高くなっています。もし、万が一、その薬を使って事故が起きてしまった場合、アナタは全てを棒に振ることになってしまいます。アナタよりよっぽど社会的地位のある有名人であっても、逃げることができないのはニュースで証明されていますよね。

楽しい媚薬ライフを送るには、安全な成分が配合された国内産の媚薬を使うことが大前提です。さらに、その上で相手の女の子の体調や体質といったところまで気を配れるようになれば言うことありませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。