薬局で効果的な媚薬は買えない!?おすすめがほしいなら専門店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薬局で効果的な媚薬は購入することができません。なぜなら配合されている有効成分が通販の媚薬より劣っているからです。ただ、あかひげ薬局という夜の生活に特化した薬局があり、そこでは精力剤と一緒に媚薬も販売されています。通販と違ってその場で手に入り、有効成分も配合されている媚薬なんですがデメリットも存在します。やはり、本当に効果がありコスパに優れた媚薬を入手しようとした場合、やはり通販限定商品を選ぶことがもっとも確実な方法になるようです。

どうも。ドンキのハッピーフェロモンからリアルポッキーゲームのラブショットまで、ありと媚薬と名がつくグッズは片っ端から試してきた山崎Mです。

さて、今回は店頭で購入できる媚薬についてお話したいと思います。僕が媚薬にハマってから通販だけでなく。いろんなお店でさまざまな媚薬を試してきました。それこそ、アダルトショップや漢方薬のお店まで媚薬という媚薬を試してきたんですが、その結果は期待とはほど遠いものだったんです。

今回は

  • なぜ薬局の媚薬は効果が期待できないのか?
  • あかひげ薬局の媚薬の効果
  • 通販媚薬がすぐれている理由

を中心にお話していきたいと思います。

本当に効果的な媚薬を手にいれるため、薬局媚薬のデメリットから見ていきましょう。

薬局・ドラッグストアにある媚薬は効かない…

薬局やドラッグストアに媚薬が売っていたら便利ですよね?手持ちの媚薬を切らしている時に急なコンパや合コンが入っても安心ですもんね。

しかし薬局やドラッグストアの媚薬は

  • 健康食品やジョーク食品しかない
  • 海外で人気の媚薬は薬局では取り扱われていない

といった問題点が存在しているのです。

あるのは健康食品orジョーク商品

でもですね。

残念ながらドラッグストアで販売されているものは、媚薬っぽいものだけで、実際はジョーク品だったり、精力剤だったりするんです。

中には、媚薬の有効成分として有名なマカや亜鉛、アルギニンなんかが配合されているサプリもあるんですが、配合バランスや量の関係から媚薬には適していません。

実際、僕が探した中では、コンビニ、薬局、ドラッグストア、ドン・キホーテは全滅でしたね。

海外で人気の媚薬は薬局で扱いなし

ツイッターや2ちゃんねるなんかで見かける海外製の媚薬も薬局で販売されることはありません。

海外製のサプリは個人輸入が原則ですし、そもそも紅蜘蛛に配合されているクロザピンや淫モラルに入っているカンタリジンは、日本国内では劇薬に指定されちゃってます。

これらの媚薬は、インターネットの個人輸入代行サイトの中でも一部の店舗でしか買うことはできません。

ベストケンコーオオサカ堂といった、メジャーな個人輸入代行業者が取り扱わないことからも、アブナイ媚薬であることが分かりますね。

店頭で媚薬を買うならあかひげ薬局

日本全国どこにでもあるわけじゃないんですが、唯一例外としてあかひげ薬局っていうのがあるんですよ。

僕が住んでる近くだと、新宿に一件、新橋に一件あるんですが、ここは薬局なんですけど結構ディープな商品を取り扱ってるんですよね。

ここでは

  • あかひげ薬局とは
  • あかひげ薬局で人気の媚薬
  • あかひげ薬局の媚薬はあんまりおすすめできない?

といったポイントをご紹介します。

あかひげ薬局とは

あかひげ薬局は、一応薬局とはなっているんですが、バッファリンや太田胃散を買いに来るお客さんはそんなにいないと思います。

なんというか、アダルトな悩みに特化した薬屋さんなんですよね。店構えや店頭ディスプレイなんか完全に大人のおもちゃ屋さんです。

たとえ、お使いを頼まれたとしても女の人には敷居が高いんじゃないでしょうか。そのかわり、あっち系の品揃えはスゴイんですね。

精力剤から媚薬、ちょっとしたアダルトグッズまで、成人男性なら興味津々なアイテムが所狭しと並べられているんですよ。

もし、住んでいる場所の近くにあかひげ薬局があれば、後学のために一度は見てみることをおすすめします。

あかひげ薬局で人気の媚薬(飲むタイプ)

で、これはあくまであかひげ薬局の店員さんに聞いた話で、実際に僕が試したランキングではないんですが、あかひげ薬局オリジナルの媚薬で人気の商品っていうのがあるんです。

お酒に混ぜて使える「エロチックエクスタシー」

エロチックエクスタシーは惚れるんですと同じ飲む媚薬です。ガラナとアンジェリカを配合した媚薬でコーヒーやお酒などに混ぜて使用します。

あかひげ薬局いわく、女性が飲むことでエキサイトモードへ切り替わる効果が期待できるんだそうです。

お値段は1本20mlで16,200円になります。

エロチックエクスタシーの購入はコチラ→

ハーブのような香りする「ダイナマイトSEX-EX スコーピオン」

名前の通りサソリ末を中心にコラ、ガラナ、カフェインを配合した飲むタイプの媚薬になります。ダイナマイトSEX スコーピオンは飲み物に混ぜるリキッドタイプの他に、カプセルタイプやドリンクタイプも用意されています。

お値段は1本20mlで19,440円です。

ダイナマイトSEX EX スコーピオンの購入はコチラ→

あかひげ薬局で人気の媚薬(塗るタイプ)

次に、女の子のアソコに直接塗って効果を発揮する塗るタイプの人気商品を見てみましょう。

使い続けるのはダメ「オーロラS」

日局エチニルエストラジオールを配合した女性用の塗り薬で卵胞ホルモン分泌不全を原因とする不感症や更年期障害に効果がある指定第二類医薬品です。

医薬成分を配合していることから、通常の媚薬以上に服用中の薬や治療中の病気とのかねあいに注意が必要になります。

お値段は5g入りで14,040円です。

オーロラSの購入はコチラ→

唾液で溶かして塗り込め「ヒメロス」

あかひげ薬局の名前は知らなくてもヒメロスの名前に聞き覚えがある人もいるんじゃないでしょうか。

エチニルエストラジオール、エストラジオールといった合成卵胞ホルモンを配合した指定第二類医薬品です。

不感症、不妊症、更年期障害、婦人神経衰弱などに効果があるそうです。

お値段は3g入のチューブが2本入って7,560円になります。

ヒメロスの購入はコチラ→

あかひげ薬局の媚薬はおすすめできない

僕もあかひげ薬局の媚薬のいくつかは使ったことがあるんですが、最大の欠点はコスパが悪いことと医薬品であることです。

ヒメロスもオーロラSもたしかに効果は強いんですが、値段が高い上に服用中の薬とか治療中の病気とか、とにかく縛りが多すぎるんです。

また、リキッドタイプはさらに燃費が悪くなります。アンジェリカの効き目を試したくて、以前、エロチックエクスタシーを試したことがあるんですが、惚れルンですと同じ用量でお値段3倍以上ですからね。

使うときも、ムダにしちゃいけないと余計な神経ばかり使ってしまって、簡単なミッションでも失敗してしまいました。

媚薬には、必ず個人差がありますから、あまりにコスパが悪いものに関してはおすすめできませんね。

薬局では買えない通販専用媚薬のメリット

店頭購入に比べて入手まで時間のかかる通販ですが、それでも通販をおすすめするメリットである

  • 割安で効果の高い媚薬がある
  • 誰にもバレずに媚薬が使える

といったポイントをご紹介します。

割安で効果的な媚薬がある

まず、何と言ってもお値段が手頃です。

僕が通販の媚薬で適正と考えている金額は3,000円〜6,000円くらいです。それでいて有効成分もしっかり配合されていて効果が高いんですね。

たとえば、僕がもっともよく使う惚れるんですなら4,980円、毎週のように使っても数ヶ月はもちます。

塗るタイプの乱痴姫は6gですが2,980円で10回以上は余裕で使えます。香水タイプでおすすめなのはジャスティスですが、こちらは普段使いするかどうかで変わってきますが、4,980円で80g入っていますから、普通の香水と比べても遜色ありませんね。

だれにもバレずに媚薬が手に入る

僕が1番おすすめする理由はコレです。通販の場合、顔バレせずに購入することが可能なんですね。

もし、仮に惚れルンですがマツキヨで販売されていたとしても、購入するにはかなりの勇気が必要だと思いませんか。

たとえ、レジが女の人でなかったとしても、僕はちょっと抵抗ありますね。顔バレ身バレせずに買うことができる通販はそれだけで最強といっても過言ではないんです。

さらに、惚れルンですや乱痴姫などは、無地のダンボールや商品名なしの伝票を使うなど、ユーザーライクに徹したサービスもしてくれていますので、家族と同居、なんて場合でも安心ですね。

まとめ

いかがでしたか。

媚薬は簡単に店頭販売されていませんが、あかひげ薬局を利用すれば購入することは可能です。

アイテムも塗るタイプ、飲むタイプとバリエーションに富んでいて、薬局だけあって医療成分が配合された媚薬まで販売されています。

しかし、あまりにアダルティな店構えは入るだけで勇気がいりそうですし、お値段も決してリーズナブルとは言えません。

同じ効果が期待できる通販限定媚薬なら1/3程度の値段で、身バレせずに購入することが可能なのです。

効果のある媚薬は、通販で買うのが1番のようですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。